HOME > 職業実践専門課程認定校

職業実践専門課程認定校―Professional Post-secondary Course―

文部科学大臣認定 IWAD環境福祉リハビリ専門学校は職業実践専門課程に認定されました


平成26年度より文部科学省が新たな学校制度「職業実践専門課程」をスタートしました。

これは、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行っている専門学校に対して、文部科学大臣が認定するものです。

本校も、下記の5学科が認定されており、今後も即戦力となる職業人の育成に力を注いでいきます。

「職業実践専門課程」の概要

目的
専修学校の専門課程であって、職業に必要な実践的かつ専門的な能力を育成することを目的として、専攻分野における実務に関する知識、技術及び技能について組織的な教育を行うものを文部科学大臣が認定して推奨することにより、専修学校専門課程における職業教育の水準の維持向上を図ることを目的とする。
認定に関する主な要件
1.修業年限が2年以上であること。
2.専攻分野に関する企業・団体(以下「企業」)との連携体制を確保して、授業科目の開設、その他の教育課程の編成を行っていること。
3.企業等と連携して実習、実技、実験または演習の授業を実施していること。
4.総授業時間数が1,700時間以上または総単位数が62単位以上であること。
5.企業と連携して、教員に対し、専攻分野における実務に関する研修を組織的に実施していること。

認定学科 基本情報

PAGETOP