HOME > 学科紹介 > 理学療法士コース

学科紹介/理学療法士コース

人の日常生活を行う動作で基本となる寝返り、起き上がり、立ち上がり、歩行。それらの機能改善をアプローチしていく専門家を理学療法士と呼びます。

IWADでは近年注目されているスポーツ分野でも理学療法に特化したコースとなっております。

広島県唯一の3年制コースです!

  1. 急性期から回復期、そしてスポーツ系の充実したカリキュラム
  2. IWAD専願者は入試前受験対策講座の受講が可能
  3. 希望者には入学前に基礎授業の受講が可能
  4. 少人数制で入学後のサポートも万全
  5. 国家試験は対策専門の先生がしっかりサポート
  6. 夜間部とのW入学も可能!W入学では片方の入学金・施設設備費は免除
  7. 多数の病院での充実した実習が可能

需要の高まるスポーツリハビリ

スポーツイメージ

スポーツリハビリテーションでは、トレーニング理論やリハビリの知識・技術をはじめ、さまざまな専門知識を学ぶことで、スポーツ選手の方々を全力でサポートします。

IWADでは、このように、スポーツで骨折などの怪我をされた方の基本的な機能回復をサポートするための、理学療法を学ぶことが可能です。

業界の声

(公財)日本ラグビーフットボール協会 日本代表チーム チームマネージャー 大村武則(公財)日本ラグビーフットボール協会
日本代表チーム チームマネージャー 大村武則

トップアスリートはもとより、一人でも多くの人達がスポーツに慣れ親しみ、そして、安全かつ快適な環境の整備が社会的に求められてきています。

スポーツ障害の診断・治療・リハビリ・復帰・予防に関わるスペシャリストが、一人でも多く世に出てきてくれることを心から願っています。

理学療法士は病院・施設・在宅、さらにはスポーツの場面など様々な分野で活躍しています。
私自身、現在病院に勤務しており、日々患者と向き合っています。

理学療法士は病気や事故が原因で身体に障害を負ってしまった人に対してリハビリテーションを行います。

リハビリテーションを行うには身体や福祉に関する知識や治療技術は欠かせないものですが、それだけでは良くならないこともあります。

大切なのは患者自身が持っている可能性を最大限に引き出すことです。人間には一人一人、様々 な可能性があると考えています。
リハビリテーションを受ける患者はその可能性を見失いがちです。そうした中で、患者自身がその可能性を信じ、1歩前に足を出せるように寄り添うことも理学療法士の役割だと考えています。

理学療法士は身体機能の回復だけではなく、患者の人生にも影響を与えることのできる素敵な職業です。


社会医療法人中央会尼崎中央病院 リハビリテーション科主任 理学療法士 加藤久貴

目指す資格

  • 理学療法士(国家資格)
  • 専門士
  • 障がい者スポーツ指導員(初級)

カリキュラム

  1. 運動と科学
  2. 小児科学
  3. 東洋療法学
  4. 社会保障制度論
  5. 心理学
  6. 理学療法概論
  7. 解剖学
  8. 動作分析学
  9. 基礎運動学
  10. 臨床運動学
  11. 人間発達学
  12. 運動療法学
  13. 臨床心理学
  14. 物理療法学
  15. 病理学
  16. 義肢装具学
  17. リハビリテーション医学
  18. 疾患別理学療法
  19. 脳神経外科
  20. 福祉環境論
  21. 老年期学
  22. 臨床実習
  23. 精神医学
PAGETOP