HOME > 学科紹介 > 有機農業実践コース

学科紹介/有機農業実践コース

これからの地球環境共存の時代を生き抜くためには、新しい「農」の技術と文化を次世代に継承していく必要があります。

安全安心な有機農産物の社会的ニーズと農業界の期待に応えるために、水稲、野菜、果樹、花卉の4部門のスペシャリストを育成します。

目指す資格

  • 日本農業技術検定2級・3級
  • 生物分類技能検定2級・3級
  • レクリエーション・インストラクター
  • 情報処理検定2級・3級
  • 農業簿記検定2級・3級
  • 専門士

日本農業技術検定3級合格率100%(平成27年度実績)

学科の特徴

有機農業は、地球と共存できる資源循環型産業です。私たちは、これからの地球環境と人間社会との共存の時代を生き抜くために、新しい「農」の技術と文化を次世代に継承していく必要があります。

それにはこれからの農業を展望し、多様な可能性にチャレンジする技術と経営能力を備えた人材を育成することがきわめて重要です。

本校はこのような社会的ニーズと農業界の期待に応えるために、水稲、野菜、果樹、花卉の4部門のスペシャリストを育成します。

有機農業を学びながら、安全な食、自然環境の保全に貢献できる人材を育成します。

カリキュラム

1年次

  1. ワークガイダンス
  2. 環境学
  3. 土壌・肥料・病害虫
  4. 自然環境再生論
  5. 近代農業経営論
  6. 有機農業実践論
  7. 農業・農村システム概論
  8. 植物学
  9. 作物栽培1
  10. 野菜栽培1
  11. 果樹栽培1
  12. 花卉栽培1
  13. 農業総合演習1
  14. 有機農産物加工演習1
  15. 農業機械演習
  16. 企業実習1

2年次

  1. ワークガイダンス
  2. レクリエーション活動援助法
  3. 社会福祉学
  4. 景観整備論
  5. 総合的病害虫管理(IPM)
  6. 農業マーケティング論
  7. 有機農業実践論
  8. 作物栽培2
  9. 野菜栽培2
  10. 果樹栽培2
  11. 花卉栽培2
  12. 農業総合演習2
  13. 有機農産物加工演習2
  14. 就農実践演習
  15. 企業実習2

学生参加イベント

授業の様子

在校生&卒業生の声

在校生妹尾香紀2016年入学
妹尾香紀
農業経営者になる!
幼い頃から岡山の祖父母の家で農作業の手伝いをさせてもらっていました。高校で進路に迷っていたときにこのことを思い出し、IWADの農園芸学科に入学しました。今では、愉快な仲間たちと楽しく勉強や農場での学習に明け暮れています。卒業後は、農業法人で知識や経験をさらに積んで、その後独立して生産・加工・販売までが出来る6次産業の農業経営者になることが目標です。時代に乗り遅れないようにネットでの販売やレストラン・スーパーなどと連携し、地域おこしなどの事業に貢献したいです。。
取得資格:日本農業具術検定3級
卒業生白雲貴行2017年卒業
白雲貴行
広島の食を考える
小さい頃から祖父と畑で野菜作りをしていました。いつの間にか野菜を作ることに興味を持ち始め、将来農業をしていきたいと感じるようになりました。
IWAD環境福祉専門学校は野菜・花き・果樹など幅広く学べ、有機農業にも力を入れている点に魅力を感じ入学しました。今はいい雰囲気で仲間たちと勉強できるところが気に入っています。卒業後は地元で有機農業を中心としたキャベツを作り、広島のお好み焼きなどに使ってもらい、広島の食を盛り立てていきたいです。
勤務先:農事組合法人風舎(広島県世羅郡世羅町)/取得資格:日本農業技術検定3級
PAGETOP