HOME > 学科紹介 > 自然環境再生コース

学科紹介/自然環境再生コース

自然環境再生コースとしては、対象が自然(全ての生物や物体)であり、特に過去に失われた自然を積極的に取り戻すことを通じて生態系の健全性を回復することや保全することを目的としています。

今の地球環境は、森林伐採、湾岸開発等で山、川、海、等の空間や、そこに生きる草や木、動物など、世界各地で自然破壊が深刻化し貴重な自然が失われています。

多くの人が自然環境に関心を持ち、豊かな自然を未来に引き継ぐため、各地で活動が行われています。

「人間と自然が共生する豊かな環境づくり」を目指すためには、自然再生、保全の取り組みが必要となりました。

自然再生とは、これまで失われた自然を取り戻し、地域の生態の現状を把握し、どのように回復を行なえばよいか、又保全をすればよいかを考え取り組み自然環境の維持管理を行なうことです。

自然と共生し、地方や地域づくりを回復することや保全をする人材育成を行ないます。

IWADは、中四国の専門学校では初の「樹木医補」認定校です
「技術士補(環境部門)」にもチャレンジ

目指す資格

  • 環境再生医
  • ビオトープ管理士
  • 樹木医補
  • 造園技能士3級
  • 技術士補(環境部門)
  • 造園施工管理技士2級(学科)
  • 生物分類技能検定2級・3級
  • レクリエーション・インストラクター
  • 自然環境指導員
  • 情報処理検定2級・3級
  • 専門士

カリキュラム

1年次

  1. ワークガイダンス
  2. 環境学
  3. 自然環境再生論
  4. 有機農業実践論
  5. 植物学
  6. 園芸デザイン基礎・演習
  7. 造園概論
  8. 環境アセスメント概論
  9. 樹木概論
  10. ビオトープ概論
  11. ハーブ・アロマセラピー
  12. 造園技能士3級演習
  13. 造園施工管理演習
  14. フィールド調査1
  15. 企業実習1

2年次

  1. ワークガイダンス
  2. 社会福祉学
  3. 生態学概論
  4. 景観整備論
  5. 造形写真表現
  6. 樹木医学
  7. 樹木識別演習
  8. ビオトープ維持管理演習
  9. 測量学
  10. 測量学演習
  11. 土壌環境調査概論
  12. フィールド調査2
  13. 森林野外活動演習
  14. 自然環境再生作品制作
  15. 企業実習2

学生参加イベント

在学中に、多くのイベントやコンテストに参加します。

これらも授業の一環であり、計画、設計、積算、施工、管理に至る一連の仕事の流れを習得します。

授業の様子

在校生&卒業生の声

在校生橋本健汰2016年入学
橋本健汰
夢に向かって全力で勉強してください。
高校時代から、樹木や花に興味があり、この自然環境再生コースを選びました。IWADに進学した後は、造園業にも興味を持つようになり、今では自然環境に関する仕事が造園業を将来の仕事にしたいと考えるようになっています。これからも壁にぶつかりながらも前を向いて前進していこうと思います。成長と前進をモットーに、就職を目指して頑張ります。
取得資格:3級造園技能士
卒業生藤重益聡2016年卒業
藤重益聡
将来をイメージしよう!
自然環境再生コースは、外に出る授業や、実際の環境問題に関する授業が多いです。将来、自分たちがどのように自然に関っていくのか、何がしたいのか、皆さんそれぞれに目的があると思いますが、それを常に考えて学校生活を過ごすと良いと思います。
勤務先:中国木材 株式会社
取得資格:3級造園技能士・情報処理技能検定・2級表計算
PAGETOP